病院業務 ホテル業務 滅菌業務 物品管理業務 介護関連業務 を行う日本海綿業株式会社のホームページです

 会社沿革

昭和37年 ・病院基準寝具賃貸を事業目的に会社を設立
昭和38年 ・金沢市、福井市に営業所を開設
昭和41年 ・長野市に営業所を開設
・リネンサプライ、一般貸布団、医療関連商品販売の各事業をスタート
昭和44年 ・金沢工場を新設
昭和48年 ・本社および本社工場を富山市金泉寺地内より現在地へ移転
昭和53年 ・東京都に営業所を開設
昭和55年 ・ダイアパー事業を開始。ダイアパークリーニング専用工場を新設
・上越市に営業所を開設。
昭和61年・社工場内にあったリースキン加工設備を新設の単独工場で稼動
・石川、福井両県の業務拡大に伴い、金沢営業所を金沢支店に昇格
・石川県七尾市に能登営業所を開設
平成6年 ・営業範囲の拡大を期して、東京営業所を関東支店に昇格
・病院業務をサポートする部門として、医療材料の滅菌代行を行うメディカルサポート事業をスタート
・婦中町にメディカルサポートセンターを新設
・本社倉庫を寝具生産工場と一体化し、本社社屋に隣接して新築
平成11年 ・介護保険制度における福祉用具貸与指定事業者として、富山、石川両県より認定。
平成16年 ・子会社「(株)富山クリーンセンター」を清算し、当社直営の婦中工場としてスタート
平成18年 ・能登営業所を七尾市より現在地へ移転
・埼玉県日高市に関東工場を新築
平成20年 ・婦中工場を金沢工場に統合し、婦中工場は配送センターとして稼動
・天然ガス化により金沢工場の生産増強
平成24年 ・だるま屋商事㈱の全株式を取得し、子会社化
平成25年 ・福井営業所を現在地に移転
平成27年 ・本社新工場が現在地に完成。バック・コンベアシステムを導入。
・自動化を図るとともに、処理能力を拡充。